久しぶりに六本木ヒルズへ。
ここでずーっと観たかったものがありました。
SLUM DUNKが好きだった人。。。
建築に携わっている人。。。
スペインに興味がある人。。。
などなど、これはお勧めです。

井上さんが描いたものは1枚目からすごいんですよね。
文章とかなくても伝わるんですよ。
(SLUM DUNKの最終章みたいに。←わかります?)
ガウディの青い目も印象的でした。
ガウディの本物のスケッチや設計などは
写真が撮れなかったので、
2時間見て読んで目に焼き付けました。
2026年、サグラダ・ファミリアが完成予定です。
職人の気持ちが見れると思うので、
個人的にはずっと造りつづけてもらいたい気もします。
最近、空間の演出としてプロジェクションマッピングを
見かける機会が多くなりました。
ここでは進化させたメディアリウムという演出があり
空間がゆっくり流れるようで居心地のよいものでした。
「観る」というより「体感」したギャラリーでした。
観に来た人はスペインに行きたくなったことでしょう。
スペインへ旅行したい方、
ゆっくり過ごして、ゆっくり見て回るには
やっぱりオーダーメイドで旅行に行くのがおすすめです。
                                      Hasta la proxima. —ゴン太M