1週間ほど前、ケアンズから帰ってきました
真夏の太陽  どこまでも続く青い海   あぁ~最高
…と言いたいところだったのですが(笑)
思いっきり雨季らしい雨季を体験し、(その上サイクロンまで発生!)
グリーン島・ゴールドコースト・熱気球体験のオプショナルツアーは
全てキャンセル
笑うしかありませんでした
ただ、世界遺産のひとつ熱帯雨林だけは本当に緑が鮮やかで、
こうした生き生きとした植物の姿に自然の強さを感じました
また、ケアンズから車で約30分ほどの高級リゾート地、パームコーブでは
究極のスパ体験をすることができました
ここはヨーロッパや地元のセレブが集まるので、いわゆる「何もしない贅沢」を味わいたい方に
向いています。ただ穏やかな青い海を眺め(私が見たのは荒々しい日本海のようでしたが…)
のんびりリラックスできるところです。ホテルはスイートタイプが多く、キッチンや洗濯機など
各部屋に長期滞在できる設備が整っているところもあります。
アンサナをはじめ、シーベル(ここはレストランも美味!)等どこでもスパ体験ができますから、 
オススメですよ
今回、ある意味で貴重な体験ができたことと、そして「旅」をする上で重要なことを改めて
感じさせられました。
というのも、「何を見て」「何を食べて」「どんなことをした」というのは本当に旅をする上で大切です。
ただ、それを「誰と共有できたか」という部分がすごくその旅の良し悪しの決め手となるのではないか
と感じました。
今後もお客様にとってそんな素敵な旅をご提供できれば幸せだなぁと思っています。
帰りの飛行機でようやく出会えたグレートバリアリーフです。
実は、空から眺めるのが一番キレイなんですよ