3連休は「奄美大島」の添乗でした。

沖縄本島・佐渡島に続く3番目に大きな島です。

雪で欠航になるかと前日からドキドキしていましたが、

それまで降っていた雪が何故か私達のフライト時刻前にピタッとやんで、

多少の遅延はありましたが無事に飛び立つことができました。

(この旅の始まりが、その後の行程も全てうまくいく予兆なのでした♪)

 

今回泊まらせて頂いた「山羊島ホテル」はお部屋も大浴場も最高です。

朝食バイキングにも力を入れていて、

特に「鶏飯(奄美の郷土料理)」は鶏ガラ出汁が美味しい!

「なつかしゃ家」(お夕食)では、伊勢エビをはじめ、

食べきれない程のご馳走(島ならではの食材ばかり)を出してもらって、

台所にある「たんかん」も豪快に切ってサービスしてくれて。

「ただいま~」と言って実家に帰ったような気分になれる温かいお店でした。

「あやまる岬」では、奇跡としか言いようがないほど、バスを降りた瞬間から、

乗車していただく間だけ空が明るくなり喜界島が見えて感激。

とにかく、旅行を通して「運がいい」としか言いようがありません(笑)

大河ドラマ「西郷どん」で人気が高まった奄美大島。

青い海のイメージがありますが、

年間日照量は驚くほど少ないという意外性もあるところです。

のんびり、皆様もいかがでしょうか?(YU)

 山羊島ホテル(ガーデンで結婚式祝福~)

マングローブパーク(1人乗カヌーを器用にこぎました)

あやまる岬(遠くに喜界島がはっきりと…。)

 なつかしゃ家(奄美郷土食にお腹いっぱい!)