1月23日~31日までバンコク近郊のゴルフ場視察をしてきました。

年々この時期になりますと、日本人ゴルファーが多くなりますが、

今年は特に急増していると感じました。

ホテルロビーでのキャディバッグの多さ、

朝食時のレストランでは、日本人集団ばかり(早朝のスタートに合わせ、

午前6時前から並んで待っている状態)で、確実に増えていると思いました。

ゴルフ場に行っても当然日本人が占領している状態です。

そんな中で、今年最も人気があるのが「ニカンティーゴルフコース」です。

2017年にオープンしたばかりの新しいコースですが、

ショート・ミドル・ロングが各6ホールずつとなっており、

3つのセクションを回るコースレイアウトになっています。

また、それぞれパー24の設定になっております。

コースの仕上がりも良く、戦略性に富み面白いコースです。

キャディーさんも大変礼儀正しくて、気持ちよくプレーが出来ました。

おすすめのコースです。(Y)